ホーム >サービス紹介>法的整理

法的整理

1.法的整理とは

リスケ(支払額軽減)、事業譲渡、会社分割、M&Aなどで再建を図る手続きが私的整理と呼ばれるのに対し、裁判所を関与させた再建手続きのことをこう呼びます。具体的には、再建型の法的整理としては民事再生法、会社更生法などの活用がありますし、清算型のそれには、破産、特別清算があります。

2.NPO西日本事業支援機構のサポート

我々のHPをご覧になる皆さんは、金融機関と話し合いながら自分(社長)が主体的に再生を進めたいと考えておられる方ばかりだと思います。我々も主にそういう経営者の行う私的整理をサポートしています。

しかし法的整理を選択した方が良いケースもあります。例えば事業を売却するときに、買い手企業が「後から隠れ債務などが出てきたら困るので一旦法的に整理して過去を遮断してくれ」という条件がつく場合がそうです。

また事業譲渡や会社分割で債務を残した会社をいつまでも存続させておくのは得策ではありません。事実、債権者からも「無税償却したいので休眠ではなく破産させてくれ」と言われることがあります。こういったケースでは費用が安い、簡易な破産手続きである特別清算を使うことが常です。

我々の提携している法律事務所は、
こういった法的整理に精通した精鋭揃いです。
是非お気軽にご相談ください。

サービス紹介