ホーム >サービス紹介>業務提携

業務提携

1.業務提携とは

文字通り業務上の提携をすることで互いにメリットをもたらす事業上の戦略です。銀行の合併を見るまでもなく、規模を大きくすることで、信用度合いを高めたり、仕入れコストを大幅に低減したり、市場シェアを高めることで価格の主導権を握り値段の叩き合いに歯止めをかける効果があります。中小零細企業においては、お互いの弱い部分を補完するメリットが大きいかも知れません。

2.NPO西日本事業支援機構のサポート

我々は、国内外約180名の弁護士・公認会計士・税理士などのネットワークを有しています。これらの職業専門家の1名当りの顧客数は少なく見積もっても50社は下りません。全国津々浦々1万社の中から業務提携先を探すことが可能となります。また全国に1万人の会員税理士を抱えるTKC全国会とも懇意にしておりますので、こちらのネットワークを活用することも可能です。

サービス紹介